スタッフ

監督:瀬木 直貴

映画監督。TV・CFディレクター。三重県出身。

2005年、世界3大映画祭の中でもっとも歴史のあるベルリン国際映画祭において「見逃してはならない3本」として地元マスコミが絶賛した映画「千年火」。 この作品は、東京国際映画祭をはじめ、世界の映画祭から招待され、京都キンダーフィルム映画祭・グランプリも受賞しました。

瀬木監督は地域の自然とコミュニティを舞台に継続的に映画を撮りつづけ、前作「Watch with Me 卒業写真」は末期医療のあり方に正面から挑み、映画・演劇雑誌『ぴあ』で観客満足度1位(昨年6月)を記録するなど社会派の監督として、映画業界のみならず、教育、まちづくりの分野でも注目されています。

▼主な作品

卒業写真千年火坂の上のマリア

詳細はこちら

.
企画・製作 内田 弘
プロデューサー 藤倉 博・越後 啓子
脚本

松本 稔 「棒たおし」(城戸賞受賞)、「ドルフィンブルー

瀬木 直貴

音楽 HARU・
撮影 清水 良雄 「卒業写真」、「絵の中の僕の村」、「老人と海
照明 武山 弘道
録音 本田 孜
美術 乙竹 恭慶
編集 井上 秀明
戻る このページのトップへ
ホームに戻る 映画「KIZUKI」予告編
.