メッセージ

出演者からのメッセージ

中村 大地 くん

「大地」ぼくの頭の上に種をうえ、芽がでて実や花になり…。そういう自然を大切にしていきたい!!「KIZUKI」に出会えて感じたいろいろな種を、みんなでたくさんの花咲かせようね。

.

中島 朋子 さん

人の心にとどけるものは何であれ、大きな力と、責任を併せ持っています。

それは、人が感じ、見つめ、考え、発信することが、すべてに於いて繋がりあい、響きあうものだということ。この映画は、連鎖し、響きあう生きものとしての繋がりに手を伸ばしていくものです。その伸ばした手の先に、たくさんの笑顔と未来に注がれるたくさんの目が花開くことを願ってやみません。

.

鶴見辰吾 さん

普段自転車に乗る機会が多く、エコに関することにとても関心を持っている 私ですが、この映画で少しでも環境問題やエコについて考えてもらえる きっかけになってもらえればと思っています。

.

峰岸 徹 さん

私は一時間以内であれば自転車をつかっており、この映画が地球環境を テーマにしていることに大変興味を持ちました。アル・ゴア元アメリカ 副大統領の映画に並ぶ作品になると期待しております。

.

遠藤 久美子 さん

この映画を通して、多くの方々に地球環境への興味を持っていただく お手伝いが出来る事を光栄に思っています。 一人でも多くの方に見てほしいと願っております。

遠藤久美子オフィシャルHP

.

松尾 政寿 さん

サーフィンの為に海によく行きますが、ゴミを見かける事があります。 落ちているゴミを見たりすると、環境問題は他人事でないと思います。 この映画をみなさんに観てもらって何かを感じてもらえたらと思います。

.

屋良 学 さん

日常生活で少し意識をすれば、変えられることは色々あります。
流行ではなく文化として根付かせるため、できることから一緒に始めませんか。

個人ができることは小さく限られています。でも皆が小さな一歩を踏み出せば、それは大きな一歩になります。

KIZUKIを観た人に、どんな気づきがあるのか楽しみです。それぞれの一歩を踏み出しましょう。

.

奈美悦子 さん

「地球を、環境を変えることなんて無理だ!」と諦めないで下さい。

一人一人は小さな力でも、大きな力を生み出すことが出来ることを「KIZUKI」を観て気付いてほしい。 私も身の回りで出来ることから始めています。 皆さんも一緒に始めてみましょう!

.

藤木 勇人 さん

この地球上で人間が生きていくために、如何に多くの動植物の命を 犠牲にしているかと思うと、感謝なしに生きてはゆけないよねぇ。 万物に対する感謝こそがエコの原点だと、私は思っています。

.

EIJI さん

サーファーの僕にとって、海は一番心が休まる場所であり、大きなパワーを 貰える場所でもあります!ビーチクリーンも定期的にやっています。 今日から僕らが出来る事・・・次の世代を生きる子供達、またこれからの未 来の地球のために・・・やらなければならないことは? それはきっと手を伸ばせば届く範囲にあると思います! 大切な事は、人がそれに気づくと言う事です。 この映画がそのきっかけになる事を願っています!

.

若村 麻由美 さん

10年前、気づく事からすべてがはじまった。

そして続ける事に意味がある。

.

環境メッセンジャー

雑穀・野菜料理研究家王 理恵 さん

何か気づいていませんか?

私たちが築いてきた社会、地球たちのためにできること。

人間には個性があるように気づきも人それぞれ。

みんなの気づきを集めて気づきの輪を広げましょう。

この輪はきっと未来を変えられます。

.w

タレント大桃 美代子 さん

稲作を始めた農業一年生です。四季が作物を育み、太陽が実りを与えてくれます。 しかし、自然のめぐみは無限ではなく、限りがあります。地球環境を大切にすることは、生活に時間をかけ丁寧に生きること。 

映画を通して生活を考えるきっかけとなりますように…。

大桃美代子ブログ「桃の種」

.w

政治家鳩山 邦夫 さん

「見えるものは、見えないものとつながっている」

昔、そんなことを言った人がいました。

私たちは、知らないのでも、忘れているのでも、無視しているのでもありません。 ただ、気づいていないだけなのです。遠い将来、子どもたちに「ありがとう」と言ってもらえることが、何だったかを―。

.w

グッドニュース・ジャパン安在 尚人 さん

環境問題を総論で語る時代は終わりました。

具体的に一人一人が変化を生み出す時代が来たのです。 この映画は、そんな時代にぴったりな映画だと思います。

グッドニュース・ジャパン

.w

スポーツキャスター大林 素子 さん

今まで、何の不安も不満も無くスポーツをしてきた。 しかし、10年後、20年後・・100年後!私達の闘う場所が消えてしまいます。 雪や砂浜が…。 1人の力は、小さくてもみんなの力を合わせれば、大きなパワーになる。 私なんか、ではなくて私がやる!ひとりひとりが、自覚を持って今、出来る事からやってみよう! 未来を担う、子ども達の為にも。

.w

月刊ソトコト 編集長小黒 一三 さん

世界はますます低炭素社会へ向かって加速する。

もはや、地球環境の変化に無関心ではいられない時代だ。無関心なヤツはかっこ悪い。 僕たちひとりひとりのライフスタイル次第でいまも未来も、もっと明るくなる。

.w

佐竹雅昭 さん

文明とは肉体文化、精神文化と物質文化から成り立っている。

どれか一つでもバランスが崩れると、文明は滅びてしまう。

個人、家族、国、地球どれも同じだ。

現代は物質文化がかなり突出し過ぎてしまい、非常に危険な状態にある。

だからこそ今、地球上全ての生き物がキヅキ、行動に出る時なのだ。

これが私が起こした平成武師道の基本理念である。

.w

環境と平和のNPO法人 ネットワーク地球村高木 善之 さん

『「虹の天使」になろう』

この映画を通して、地球環境の大切さ、生きることの大切さ、生きることの素晴らしさが伝わり広がることを願っています。 幸せな社会の実現には、幸せの種をまく人が増えることです。あなたもぜひ、その1人になってください。そして、美しい地球を未来に残しましょう。 まさに世界が滅びんとするときに、世界各地に「虹の天使」が現れて、「幸せの種まき」をする。あなたも「虹の天使」になろう!

環境と平和のNPO法人 ネットワーク地球村

.w

マルシェ株式会社 愛のマイ箸一億人運動谷垣 雅之 さん

お箸を大切に、食事を大切に、全ての生命・環境を大切に。

そして、食事の際に『いただきます。』、『ごちそうさま』を言って、感謝の心を育みましょう。

映画『KIZUKI』が一助になる事を願っております。

マルシェ株式会社

.w

株式会社ドトールコーヒー名誉会長 鳥羽 博道 さん

地球環境は、今まさに危機的状況下にあり、個人個人の環境に対する取り組みはもちろん大切ですが、国家戦略として取り組む必要があると思っています。

私も政党のトップの方々に、官公庁のソーラー設置やハイブリッド車の導入を先頭にたって実践すべきだ、と訴えております。

.w

プロボクサー WBC世界フライ級王者内藤 大助 選手

サミット開催地でもある、洞爺湖周辺の町の一つ、豊浦町は、僕のふるさとです。 そこは、山と海に囲まれた雄大な自然があります。

豊かさとは…命とは…

僕は、未来の子供たちにいつまでも美しいふるさと(地球)を残したい。

.w

人事コンサルタント「世界がもしも100人の村だったら」原本訳著
NPO法人 スペシャルオリンピックス 専務理事
中野 裕弓 さん

地球は今、とても重要なターニング・ポイントを迎えています。

「まだ間に合う!」なぜなら私たち人類には肯定的なイメージ力と奇跡を起こす力が内在しているからです。

同じ思いの世界中の人々と心を合わせ地球を動かす大きな奇跡を起こしませんか。

.

アルピニスト野口 健 さん

僕はエベレストでゴミ問題に気づき、エベレストや富士山の 清掃登山を経て、地球環境の様々な問題に気づきました。

この映画が、多くの人の「気づきの扉」を開けて、 エコアクションに繋がるきっかけになることを期待しています。

.w

NPO法人 ガイア・イニシアティブ代表野中 ともよ さん

私たちの命はどこから生まれたのでしょう。生きているのではなく、生かされていることに「KIZUKU」こと。きっと感謝が生まれます。きっと明日が変わります。

NPO法人 ガイア・イニシアティブ

.w

東海大学教授山下 泰裕 さん

★応援します 地球環境には大きな関心があります。 一人でも多くの人に関心を持ってもらい、 少しずつでもできることを始めてもらいたいです。 私も柔道やスポーツを通して、世界平和や 地球環境のことを伝えています。成功を祈っています。

.w
戻る このページのトップへ
ホームに戻る 映画「KIZUKI」予告編
.